2020年
スタートしました

今年も元気に
静岡県の古民家を未来の子どもたちへ
つなげていきましょう!!

 

古民家鑑定士のスキルアップも欠かしません。

 

 

 

 

今日もありがとうございます

新暦 令和2年年1月10日
旧暦 12月16日

小寒(しょうかん)
芹乃栄(せりすなわちさかう)

小寒(しょうかん)とは
寒の入りとも言われ
これからさらに寒さが厳しくなるころ。
小寒から節分までの30日間のことを
「寒の内」と言います。
寒さがあけると立春になりますね。

芹乃栄(せりすなわちさかう)とは
芹が生え始める頃。
芹は春の七草のひとつで
冷たい水辺で育ちます。
一箇所から競り合って生えていることから
芹(セリ)という名前になりました。