80年もの長い間
家族を雨、風から守り
新しい命を育み
絶えず笑顔が溢れたこの場所。

未来の子ども達へバトンタッチ。

 

 

長い間お疲れ様でした。

そして
これからもよろしくお願いいたします。

 

古民家再築・リノベーション
解体式の参加させて頂きました。

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成31年3月12日
旧暦 2月6日
啓蟄(けいつち)
桃始笑(ももはじめてさく)

 

啓蟄(けいつち)とは
土の中で冬ごもりをしていた生き物たちは
久しぶりに感じる風と
麗らかな春の光のなかで生き生きとしています。

 

桃始笑(ももはじめてさく)とは
桃のつぼみが開き
花が咲き始める頃。
昔は“咲く”という言葉を“笑う”と表現したそうです。
ゆっくりと開いていく桃の花は
ほほ笑んでいるようにも見えます。