ヒノキの木材

並んでいるのは
それぞれ乾燥方法が違うヒノキ。

左側の10本は人工乾燥材。
すこし赤味が消えた感じがします。

右側の5本は自然乾燥材
節が赤々としています。

写真ではイマイチ違いが見ずらいところです。

並べてみると
匂い・肌さわり・色味など
はっきりと違いがわかります。

棟梁にお話を聞いてみると
自然乾燥材のほうが加工しやすいそうです。

百聞は一見に如かず。

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成31年3月16日
旧暦 2月10日

啓蟄(けいつち)
菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

 

啓蟄(けいつち)とは
土の中で冬ごもりをしていた生き物たちは
久しぶりに感じる風と
麗らかな春の光のなかで生き生きとしています。

 

菜虫化蝶(なむしちょうとなる)とは
厳しい冬を越したさなぎが羽化し
美しい蝶へと生まれ変わり
羽ばたく頃。
菜虫とは、
大根や蕪などの葉につく
青虫のことをいいます。