そろそろアリ群飛の時期です。

ハネアリには
シロアリとクロアリがいます。

両方とも外見が似ているので
「アリ」の名前がつきますが
分類がまったく異なります。

シロアリはゴキブリの仲間
クロアリはハチの仲間

見分け方は
触角や胴体、ハネの形状で見分けられます。

シロアリは
羽根は4枚とも同じ大きさです。

クロアリは
三角羽根で
前の羽根の方が大きいです。

駆除方法や使用薬剤も異なります。

何が群飛したのか?
しっかりと見分けて対応しなければなりませんね。

アリが群飛したら
潰さないように捕獲して
お抱え大工さんへご相談ください。

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成31年4月13日
旧暦 3月9日
清明(せいめい)
鴻雁北(こうがんかえる)

 

清明(せいめい)とは
万物が清らかで
生き生きとした様子を表した
「清浄明潔」という言葉を略した季語です。
花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡り
爽やかな風が吹く頃です。

 

鴻雁北(こうがんかえる)とは
ツバメとは反対に
冬の間を日本で過ごした雁が
北のシベリアへと帰っていく頃。
雁は「かり」とも読み
「鴈」と書くこともあります。
「カリカリ」という鳴き声が
名前の由来とも言われています。