古民家の床を取り除いてみたところ
いろいろな物がでてきました。

これは囲炉裏の跡でしょうか?
石積みがしっかりとされています。

こちらは
最近(といっても50年ほど前?)でしょうか。
掘りごたつのの跡です。

これは
保存用の瓦。

普段みることのできない床下。
何か宝物が出てくるかもしれませんね。

覗いてみてはいかがですか?

 

 

 

今日もありがとうございます

新暦 平成31年4月16日
旧暦 3月12日

清明(せいめい)
虹始見(にじはじめてあらわる)

 

清明(せいめい)とは
万物が清らかで
生き生きとした様子を表した
「清浄明潔」という言葉を略した季語です。
花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡り
爽やかな風が吹く頃です。

 

虹始見(にじはじめてあらわる)とは
春が深くなるにつれ
空気が潤ってくるので
この時期からきれいな虹を見ることができます。
虹が虫偏なのは
空にかかる虹を大きな蛇と見たてたためとされています。