髪の寄付
「ヘアドネーション」と呼ばれます。

 

皆さんは
「ヘアドネーション」という言葉を
聞いたことがありますか?

 

これは
病気や無毛症、事故などで
髪の毛を失った子どもたちのために
寄付された髪で
医療用ウィッグを作り
無償で提供する活動のことです。

もともとアメリカの団体が行っていた活動で
日本でも2009年に
NPO法人が活動を始めました。

当初はなかなか髪の毛の寄付が
集まりませんでしたが
ここ数年で有名芸能人たちが参加したことによって
認知度もあがり
提供する人が徐々に増えてきたそうです。

 

寄付する人の年齢や国籍、性別は関係なく
髪色(白髪)、髪質(くせ毛)も問題ありません。
ただ
医療用ウィッグを作るうえで次のような注意点があります。

●長さが31セン以上あること
●完全に乾いていること
●切り口をしっかりまとめていること

 

寄付なので自分で送ることになりますが
この活動に賛同するサロンは全国に多くあり
インターネットで簡単に検索することができます。

美容師さんと包装の仕方や発送について
相談できるサロンもあるので。

もし
イメージチェンジのために
ロングヘアをばっさり切ることがあったら
ヘアドネーションのことを
ぜひ思い出してみてください。

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦  令和元年5月13日
旧暦 4月9日

立夏(りっか)
蚯蚓出(みみずいずる)

 

立夏(りっか)とは
夏の始まりの時期。
さわやかな五月晴れの空に
鯉のぼりが気持ちよさそうに泳ぎます。
一年のうちでもっとも過ごしやすい時期です。

 

蚯蚓出(みみずいずる)とは
冬眠していたミミズが土の中から出てくる頃。
他の生き物は「啓蟄」の頃に出てきますが
ミミズはマイペースに活動を始め
土を肥やしてくれる影の努力家です。