幅広い世代に愛用されている「Tシャツ」。

様々な色や柄がありますが
ネックの違いによっても
着た時の印象が変わります。

みなさんは気にされていますか?

お店で
どんな種類があって
どんなイメージを演出するのか
聞いてまいりました。

 

クルーネック…
昔の船乗りが着た
丸型で首元が狭いネックです。
風が入りにくく暖かい。

Uネック
胸元がU字型に大きく開いたタイプ。
着ると小顔に見えると言われています。

 

ラウンドネック
丸型ネック全般を指し
首回りの大きさは様々。
クルーネックやUネックも含めて
ラウンドネックと呼ぶこともあります。

Vネック
襟元がスタイリッシュなV字形。
ジャケットなどのアウターとよく合います。

ボートネック…ボートに似た
横に広い形。
レディースに多く
鎖骨をきれいに見せます。

ヘンリーネック
首元のボタンで開き具合を
調節できるタイプ。
イギリスのボート競技「ヘンリーレガッタ」の
ユニフォームが元になったと言われています。

 

キーネック
ネックに切り込みがあり
角度や深さは様々。
形が鍵穴に似ていることからこう呼ばれます。

相手からどう見られたいのか?
着こなし方も楽しみになりそうですね。

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 令和元年6月9日
旧暦 5月7日

芒種(ぼうしゅ)
蟷螂生(かまきりしょうず)

 

芒種(ぼうしゅ) とは
稲や麦など穂の出る植物の種を蒔く頃。
稲の穂先にある針の様な突起を
芒(のぎ)と言います。
このころから雨空が増えてきます。

 

蟷螂生(かまきりしょうず)とは
秋に生みつけられた卵から
かまきりが誕生する頃。
かまきりは農作物には手をつけず
害虫を捕まえてくれる
私たちにとってありがたい存在です。