古民家再生総合調査報告書

7月1日より
書式が新しくなります。

より一層
皆様にわかりやすく
古民家の調査報告をさせて頂きます。

 

その中身は

古民家鑑定書
古民家に合わせた適確な建物コンディションの調査をおこないます。
リフォームや購入の判断材料を報告します。

古民家床下インスペクション
一般社団法人住まい教育推進協会が認定する
古民家床下診断士資格者の在籍する
全国床下インスペクション協会が
シロアリなどをはじめとした
床下の害虫診断について
自走式点検ロボットモーグル等を使い調査をおこないます。
古民家の床下コンディションについての報告をと提案を実施します。

 

伝統耐震性能評価
一般社団法人伝統構法耐震評価機構が認定する伝統耐震診断士資格者が
常時存在する地盤と建物の微震動を利用し
地盤と建物の振動を同時に測定及び解析し
伝統構法の耐震性能を判定します。

皆様の古民家リノベーションにお役立てください。

詳細はこちら

http://www.kominkapro.org/kominka-inspection-3

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 令和元年7月10日
旧暦 6月8日
小暑(しょうしょ)
温風至(あつかぜいたる)

 

小暑(しょうしょ) とは
梅雨が明け
暑さが本格的になる頃。
蝉も鳴き始め
暑中見舞いを出すのもこの頃です。

 

温風至(あつかぜいたる)とは
雲の間から注ぐ陽がだんだんと強くなる頃。
温風とは湿った空気が山を越え
乾いた温かい風となって吹き降ろす
フェーン現象のことを表しているとも
言われています。