長屋門

この奥には
きっと何かありそうです。

とても気になる
そして、凛とした雰囲気を醸し出します。

入るにも少し躊躇します。

さてこの長屋門が現在置かれる状況は

壊すのか
残すのか
移築するのか

どの選択をするためにも
様々な気持ちが交じり合います。

皆さんの
理解と納得が得られる方向になるといいですね。

この日は
下田市にある長屋門に出会いました。

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 令和元年8月14日
旧暦 7月14日
立秋(りっしゅう)
寒蝉鳴(ひぐらしなく)

 

立秋(りっしゅう) とは
毎日暑い日が続きますが
お盆明けには秋の気配が
少しづつ感じられます。
この日から季節の挨拶も
暑中見舞いから残暑お見舞いに変わります。

 

 

寒蝉鳴(ひぐらしなく)とは
夏の終わりを告げるかのように
ヒグラシが鳴いている頃。
ヒグラシは日の出前や日没後によく鳴き
終わってしまう夏を惜しんでいるかのように聞こえます。