毎月5人が集まって考えると
静岡県って広いなぁと感じるところです。

どこでも
古民家の相談は受けています。

皆さんに笑顔になっていただけるように
会員の皆さんと取り組んできます。

静岡県古民家再生協会
8月役員会

 

暑い夏を乗り切るために
みんなで一杯!!

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 令和元年8月27日
旧暦 7月27日
処暑(しょしょ)
綿柎開(わたのはなしべひらく)

 

処暑(しょしょ) とは
厳しい暑さの峠をこした頃です。
朝夕には
涼しい風が吹き
心地よい虫の声が聞こえてきます。
暑さが和らぎ
穀物が実り始めますが
同時に台風の季節でもあります。

 

綿柎開(わたのはなしべひらく)とは
綿を包む柎が開き始める頃。
柎とは花の萼(がく)のことです。
柎が開き始めるとふわふわとした綿毛が
中からとび出してきます。
この綿毛が木綿の糸や布になります。