約60%が水分
約35%を炭水化物

木ノ実に分類されながら
アーモンドやクルミのように
油分が少ない「 栗 」
食物繊維が豊富で
サツマイモに近い食品です
そのほかには
カリウム
ビタミンB1
ビタミンC
が含まれています。
栗の渋皮煮も
炭水化物の吸収を緩やかにし
血糖値の上昇を抑制する成分
マロンポリフェノールが含まれていると
わかってきたそうです。
日本原産の栗は
「日本栗」と呼ばれます。
大粒で鬼皮(外皮)が硬く
渋皮が剥がれにくいですね。
天津甘栗で有名な「中国栗」は
小粒で皮を剥きやすいのが特徴です、
ヨーロッパ原産の「西洋栗」は
日本栗と中国栗の中間で
アロングラッセなどのお菓子によく使われています。
皆さんはどんな食べ方が好みですか?
栗ご飯もいいですね。
モンブランもいいなぁ
秋の味覚を堪能しましょう

今日もありがとうございます

 

新暦 令和元年8月29日
旧暦 7月29日

処暑(しょしょ)
天地始粛(てんちはじめてさむし)

 

処暑(しょしょ) とは
厳しい暑さの峠をこした頃です。
朝夕には
涼しい風が吹き
心地よい虫の声が聞こえてきます。
暑さが和らぎ
穀物が実り始めますが
同時に台風の季節でもあります。

 

天地始粛(てんちはじめてさむし)とは
ようやく暑さが静まる頃。
天気図には秋雨前線が登場し
冷たい空気とともに秋を運んできます。
とはいっても
日中はまだまだ暑く
夏の気候が続きます。