未来へと受け継がれる
日本の伝統と住文化

ジャパトラ

 

令和元年9月号
よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます

新暦 令和元年9月1日
旧暦 8月3日
処暑(しょしょ)
天地始粛(てんちはじめてさむし)

処暑(しょしょ) とは
厳しい暑さの峠をこした頃です。
朝夕には
涼しい風が吹き
心地よい虫の声が聞こえてきます。
暑さが和らぎ
穀物が実り始めますが
同時に台風の季節でもあります。

天地始粛(てんちはじめてさむし)とは
ようやく暑さが静まる頃。
天気図には秋雨前線が登場し
冷たい空気とともに秋を運んできます。
とはいっても
日中はまだまだ暑く
夏の気候が続きます。